節約術

駿河屋さんのネット買取サービスを利用して感じたメリットとデメリット

ネットで買取

こんばんは、のぶおです。

突然ですが、私は少し前にせどり的な事をやっておりました。

アマゾンやヤフオクでなどでCD等をちまちまと販売していたのですが、かなりの不良在庫を抱えてしまった事がありまして。

その際に駿河屋さんのネット買取を利用したのですが、レンタル落ちでもOKなど良い所もあれば、連絡などのレスポンスが遅いなど悪い所もあるので感想を書いてみます。

駿河屋さんのメリット

レンタル落ちCDやDVDでも買取可能

せどり時に主に狙っていたのは、レンタル落ちのCDでした。
ちなみにレンタル落ちとは、TUTAYAなどでレンタル用として使われていた商品の事です。

たくさんの人が手に取るレンタル商品ですと痛みが激しかったりするので、大体の買取店でレンタル落ちは買取不可だったりします。

しかし駿河屋さんではレンタル落ち商品も買取可能。

元々やすく買えるレンタル落ち商品を売却できるのは大きなメリットですよね!

注意点としては後で詳しく書きますが、通常品と比べて買取金額がかなり下落してしまう事。
それでも他店舗では買い取ってくれない事を考えると、引っ越しの時などに一気に処分できるので大きなアドバンテージだと思います。

条件を満たせば送料無料

私が扱っていた商品は単価が高くなかったので、送料を取られてしまう結構厳しいのですが、送料無料で買い取ってくれるのはありがたかったです。

送料無料になるには、買取方法で条件が違います。

駿河屋さんのネット買取は、かんたん買取とあんしん買取の二種類。

かんたん買取は、すぐに買い取って欲しい人向けのサービスで、売りたい物を先に発送して届いた商品の検品をしてその時に見積もりを出すという方法。

30点以上の送付で送料無料です。(一部例外有)

 

あんしん買取は、駿河屋さんのホームページで事前に商品を入力、見積メールが来て納得してから商品を発送する方法。

見積3,000円以上で送料無料です。

上記の条件を満たせば送料無料です。

ちなみ私はあんしん買取を利用してました。
先に送るのはどうしても不安で…。

駿河屋さんのデメリット

とにかく連絡が遅い

遅い

続いてデメリットです。

やはり一番大きなデメリットは、何をするにしても遅かった事です。

あんしん買取でネットから見積依頼をした場合、早くても一週間はかかります

更にそこから宅配便で商品を送るのですが、その検品で更に一週間。

そして検品完了後、入金されるまでにもう数日と、全ての工程が完了するまでに2~3週間を要します。

かんたん買取であればもう少し早くはなるのでしょうが、それにしても遅いなという印象でした。

ちなみに、何かしらの問い合せをした場合、その返信もかなり遅いです。ご注意を。

リアル店舗ではレンタル落ちは買取できない

ネットでの買取があまりにも遅かったので、秋葉原にあるリアル店舗に持っていった事があるんですよね。

だけど断られました。
先に電話で確認しなかった自分が悪いんですが。

ネットと店舗ではレンタル落ちの取扱基準が違うようなのでご注意ください。

 

あと補足なのですが、リアル店舗でも査定時間がめっちゃ遅い。

PS3を持ち込んだ時の事ですが、

『今日はお預かりして、明日以降に査定金額をお伝えとなります。』

え~…。

流石に断って、近くのトレーダーさんで買取してもらいました。
トレーダーさんだと30分で完了でした。

レンタル落ちCDは大幅に減額される

駿河屋さんのホームページで買取価格の目安が見られるのですが、それは通常の中古商品の価格。
レンタル落ち価格は載っていません。

じゃあどれくらいになるのか?
数百枚くらい買取してもらった私の参考価格を載せておきます。

  • 通常品の買取価格が400円位であれば、50円~200円位。
  • 300円以下であれば、大体が10円~100円位。
  • 500円以上であれば、3分の1か4分の1辺り。

大体はこんな感じの価格。
レンタル落ちなので買い取ってくれるだけでもありがたいのですが、やはり大幅に減額されてしまいます。

遅さに目をつむれば比較的良い買取屋さんです

他のネットでの口コミ等を見ても、目につくのはやはりその遅さ。

確かにめちゃめちゃ遅いです。

しかし、レンタル落ちで値段付かなさそうな商品でも結構付けてくれたりと、買取価格自体は頑張ってくれているのかなと思います!

もし不用品などが余っている方がいれば、一度利用してみてはいかがでしょうか?

おしまい。