重賞競馬予想

オークスは1番人気馬と内枠の馬が強い!

オークス2019年

今年のオークスは、去年のアーモンドアイのような大本命!という感じの馬がおらず、混戦な感じ。

本命を何にするかでまず迷いそうですが、過去9年の結果を見ると1番人気の成績がかなり優秀です。

過去9年の1番人気の複勝回収率が105%

1番人気だとオッズが低くなってしまうのですが、過去9年のオークス1番人気馬を買っていた場合、回収率が105%とそれだけでプラス収支だった状態に。

1番人気馬の成績

1着 4回 勝率44%
2着 2回 連帯率66%
3着 2回 複勝率77%

9年の内、7年は馬券内に入っています。

勝率も高く、ほぼ2回に1回は勝っている状態。

複勝率もめちゃくちゃ優秀ですよね~。

1番人気は紐から外しちゃ駄目な存在ですね! 

3年連続1番人気と2番人気が馬券圏内継続中

1番人気も強いのですが、2番人気も一緒に馬券に絡んできます。

上位馬で決まる展開が多く、3年連続で1番人気と2番人気が馬券に絡んでます。

更に4年前のレースも、3番人気のミッキークイーンと1番人気のルージュバックが馬券になり、その前年もヌーヴォレコルトとハープスターの1番人気と2番人気が馬券に絡んでたりします。

めっちゃ固いですね、オークス!



内枠も有利な傾向

その他に過去9年のレースで気になったのが、内枠の馬が馬券内によく絡んでいる事。

具体的に、2015年以外は3枠までの馬が、1頭以上馬券内に入ってます。

これまでに2400mを走った事のない牝馬同士の戦いなので、距離不安を少しでも克服する為に内枠が有利だったりするんでしょうかね?

なんにせよ、内枠に入って良いポジションが取れそうな馬に加点しても良さそうな感じ。

本命はコントラチェック

以上の事をうまえて導き出され答え…。

コントラチェックで固そうな気配。

ネット競馬さんの予想オッズだと、1番人気になる可能性が高そうですし、ゲートも2枠3番と絶好枠。

更に。

騎手がノリに乗っているレーン騎手!

レーン騎手ならば、良いポジションを取りにいってくれそうですし、何より運も持ってそう。

何だか買い要素が揃いすぎていて、そこはかとなく逆にトラップか!?と不安になったりもしますが、ここは逆らわずにコントラチェックとレーン騎手を信じてみたいと思います!

そんな感じの2019年オークス予想?でした!!