重賞競馬予想

新潟大賞典は難しい…人気が当てにならない。狙い目は5枠以内の人気薄か?

新潟大賞典

いや~、天皇賞春の馬券は全然ダメでしたね!

天皇賞春
13頭立ての天皇賞春は平成初!これは何かが起こる予感?数日前に書いたブログでは、スマイル党のサインで本命を決めてましたが(笑)、少し見解が変わりました! 更に、小頭数の天皇賞春は珍しい...

色々サインとか、小頭数が人気決着!とか書いたけど、

何ら意味がなかった!

いや…。

平成最後のG1は、香港のクイーンエリザベス2世カップだったんですね!(日本馬が出走するという意味では)。

ウインブライトおめでとう!

こっちのが強烈なサインでしたね…。

いや、もうサインとか考えるの止めよう(笑)(笑)(笑)

(´・ω・`)

新潟大賞典は1番人気も信用ならん

天皇賞春や香港については、収支報告の時にまた書くとして、とりあえず新潟大賞典ですね。

青葉賞は1番人気が強かったんですが、新潟大賞典は10年以上1番人気が勝利していないんですね。

最後に1番人気が勝利したのは、2006年のオースミグラスワンまで遡るみたいです!

1番人気だが複勝率も低い

新潟競馬場が改修した後の、2002年からの1番人気の複勝率。

17レース中、三着内に入ったのは7レース。

複勝率、約41%。

1番人気の複勝率としては低い数字となってますね。

数年は二桁人気が絡んでいるのを踏まえて予想

ここ4年連続で、10~13番人気が馬券内に絡んでいます。

全て、5枠以内で前目での競馬をした馬となっております。

それを踏まえて書いたなって馬ですが、

2番のショウナンバッハ

10番のエアアンセム

この二頭ですかね~。

正直、真剣に予想してもよく分からないので(笑)、この二頭を交えて馬連かワイドボックスを買おうかなって感じです。

今日が正真正銘の、平成最後の中央競馬となるので、全力で楽しみましょう!

私は仕事ですが(´;ω;`)

た、楽しみましょう!!