育毛・プロペシア

プロペシアとミノキシジルを減らすとどうなっていくのか?

疑問を抱えた男

私はもう数年位、プロペシアとミノキシジルタブレットを服用しています。

ただ、今後は服用の頻度を減らしていきたいなと考えているんですよね。

服用回数を減らした場合、どれくらいまでならセーフなのか…。
髪が生えれば万々歳なのに何故そんな事を思いたったか、ちょろっと説明します。

プロペシアとの出会い

髪の悩み…20代後半辺りから気になり始めました。
最初はね、認めたくなかったんですよ。

『光の当たり具合で透けて見えるだけだろ』

そう自分に言い聞かせてました。

が、旅行に行ったときの写真を見たとき、こりゃ駄目だと諦めました。
観念してとりあえずドラッグストアに売ってる育毛剤を買ってみたりして。

ま~、効果はなかったんですがねぇ。
私の体に合ってなかっただけかもしれませんが…。

30代は薄毛が気になる年ごろ

こりゃスキンヘッドとかにするしかないかな…と途方にくれていたときに、たまたま美容院の人に相談したら教えてくれたんですよ、プロペシアの存在を。

とうか、美容院の人に相談するなよって感じですが、髪切って短くなるとより一層鮮明になるじゃないですか、自分のハゲ具合が。

当時はPCも持ってなかったですし、スマホもない時だったのでiモードで調べましたよ。

んで、AGAを扱っている医院を首尾よくみつけてプロペシアゲットしました!

ミノキシジルも追加だ!

1か月くらいはプロペシア一本を真面目に飲んでたんですが、いまいち効果がないかな?って感じで。(今考えると1か月でどうとか気が早すぎる)

薄毛とかって一回気になりだすと、とことん気になってくるもので…何か他にできる事はないかと必死になっていたときにネットカフェで見つけたのがミノキシジルについてでした。

早速取り寄せて併用したところ、生えました。

驚くくらいの効果が出ましたね。
ふっさふっさになって、友人もビックリするくらい。



髪を得るには薬の継続服用が必要

素晴らしいプロペシアとミノキシジルタブレットですが、飲み続けないとまたハゲに戻ってしまうんですよね。
飲んだらお終いではないんです。

じゃあ、どれくらいの間隔で飲めば最低限の効果が得られるのか?
それを確かめたいんです。

プロペとミノキの黄金調整

この情報社会、プロペシアとミノキシジルが実際に効果があるって事は広く認識されてると思うんですよ。

なので薬飲んで生えましたよ!ってレビューはもう間に合ってるのかなって。
面白い文章もかけないし…。

冒頭にも書きましたが、自分がこのブログでやっていきたいのは薬を減らしたらどうなるかを実験していきたい。

今は毎日欠かさず、朝と夜に服用してます。

それを1日1回にしてみるとか、はたまたプロペシアだけの服用にしてみたりとか、ミノキシジルだけの服用にしてみたりとか。

副作用的にも金銭的にもちょうど良い、ギリギリのラインを狙っていきたいと思います。

ハゲとフサのあいだに

私は繰り返しています。

薬を飲まなくなって抜け毛がすんごい事になり薄くなる時期と、薬を飲み始めてフサフサになる時期を。

今はフサの途上なので、もう少し全力で薬を服用して完全体になったら実験を初めてみようと思います。毛根が死なない限り。

追記:AGAを減らして3カ月の経過報告

プロペシアとミノキシジルを減らし3カ月後の身体の変化などを書きましたので、ご参照ください。

プロペシアとミノキシジルを減らすとどうなっていくのか?
プロペシアとミノキシジルを減らし始めて3カ月が経ちました。その経過観察と報告。薄毛対策としてプロペシアとミノキシジルを併用してましたが、財政面や身体にかかる負担を考えて減らす実験を開始してます。詳しくは過去ページか...