重賞競馬予想

天皇賞・春(2019年)の予想みたいな物

天皇賞春

日曜日は平成最後のG1レース、天皇賞・春の開催ですね~。

面子的に凄く楽しみ…とう感じでもないのですが、こういった節目のレースぐらいは獲得したいものです。

1着になりそうな馬が不明

実績的には、エタリオウとフィエールマンが抜けているのですが、この2頭が1着になる姿が微妙に想像できなかったりするのが困りものですよね。

エタリオウの場合

言わずもがな、ここまでの戦績は未勝利勝ちのみという最高に面白いお馬さん。

お父さんの資質をそのまんま受け継いだかの如く、堂々のシルバーコレクターっぷり。

平成最後の天皇賞という節目で、2勝目を!というのもなんかしっくりこないので、1着はないかな~と思います。

フィエールマンの場合

菊花賞馬なので、長距離も大丈夫かなと思うのと、騎手もルメールなので外すことは出来ないお馬さんなのですが…。

ディープインパクト産駒の牡馬、G1を2勝以上しているのが2頭しかいないのが気になるんですよね…。

菊花賞もちょっと特殊だったかと思うので。

1着ではないのかな~と予想(妄想)してます。

本命はユーキャンスマイル

という事で、本命はユーキャンスマイルです。

ダイヤモンドステークス、結構凄い所からぶっちぎっていったのを見て、強いって感じたんすよね。

あと!

サインになってしまうのですが、マック赤坂氏が初当選したじゃないですか。
そう、スマイル党なんです(笑)

あの方の政見放送は衝撃だったのですが、平成最後のG1レース。

色々あった平成ですが、最後は笑って終えられるようにと、ユーキャンスマイルが来そうな予感!

三連複で勝負

サインかよ!って感じですが、買い方は三連複の予定です。

ユーキャンスマイル、エタリオウ、フィエールマンでの三連複と、

ユーキャンスマイルとエタリオウの二頭軸で少し流す感じで買う予定です!